ソーシャルゲームで遊ぶ醍醐味とは?

IT系エンジニアが関わっている仕事に、ゲーム開発があります。

ゲームエンジニアの中には、フリーで開発に参加したり請負であったりと、雇用形態の違う人たちが多く関わって成り立っています。そこで年収にはバラつきがあり、請負よりはフリーランスが着手料が高いと言われれています。

ネットでのゲームと言ったらソーシャルゲームです。
ソーシャルゲームの意味もわからないまま普通にゲームを楽しんでいる人が多いようですが、ソーシャルゲームとはSNS上などで提供されているオンラインゲームのことをいいます。

携帯電話でも利用できるので待ち合わせの間や電車の中など空いた時間に遊んでいる人が多いですよね。
たくさんのゲームの種類があるし、無料で遊べるのも魅力的です。ハマっていく人はアイテムを課金して利用している人もいるようですが、私はもっぱら無料の範囲内で遊んでいます。
ついついのめり込み過ぎて課金し過ぎて引き落とし額に唖然とする人もいるそうです。
ゲームセンターと違ってその場でお金を支払うわけではないので目に見えないところが落とし穴です。
のめり込みがちな人は先に自分でいくらまでしか使わない、と決めておかなければ後で大変な事になりますから、せっかくの楽しいゲームのはずが気付けば給料を使い果たしてしまったなんて事にならないように気をつけなければなりませんね。

ソーシャルゲームは見ず知らずの人とゲームで対戦したり、またはアイテムを提供し合ったりしてとても楽しいのですよね。
これは日本だけではなく海外でも人気があるそうです。みんなゲーム好きなのですね。
ソーシャルゲームの普及は依然高まっており、どんどんゲームが発表されています。パズルゲームや育成ゲームはもう当たり前で、今やパズルRPGなんていうようなものも出て来ているようです。

ゲーム業界は、子供からオトナまでが遊びます。高齢な方にも脳トレといって需要が高い。
これからもっと延びるので、収入アップ可能な業界だと言えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です